いざとなったら

飼っている犬にいくらかけられる?と聞くのでいくらでもと答えたはいいけど…。
病院で買うと高いことは確かなので、実際はいくらかかるか不安なのは確かです。

不安でもお金を惜しんでいるわけではないので、惜しみたくないのは本当の話でした。
糖尿病になったら心配で、お金の心配どころじゃないね、と思ったのですが事実そうなのです。
犬の糖尿病用食事などを、まず探すのは当然のことだとは思うのです。

あっていないと意味はないので、体の具合は日々チェックしているつもりです。
つもりではなく、しっかりとチェックしているのですが、そう思った時でした。

何だか元気がないので、心配になったので、病院に連れて行こうとしたのです。
ところが、自分の不安が伝わっただけのようだったので、普通に戻っていました。

いざとなったらですが高いけど、犬の糖尿病用食事にお世話になることもあると思う。
何だか可愛い犬の顔を見ていたら、お金の心配をしている自分に情けない思いなのでした。
友人が心配するのも分かるのですが、動物病院では高いことは本当なので聞いたのでしょう。

そういう友人も犬を飼っていて大切にしているので、かえって友人の飼っている犬が心配になりました。
聞いてみると、考えることはあったから聞いたけど、今は元気というので安心したのです。

いざという時かぁと思ったので、何だか愛らしい目で見ている犬が余計愛おしくなったのでした。

元気でいてほしいと思うのは当然のことなので、人と同じで、犬を飼っている以上心配はあるでしょう。